http://kana3mana8.blog59.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
生きる
2011-09-26 Mon 16:40

        私の住んでいる地域の小学生が使う国語の教科書は

        光村図書です。

        教科書は全学年揃えて持っているので、

        今はどのあたりを勉強しているのか聞きながら

        教材も進めていきます。

        6年生は、もう少ししたら(かなり遅れているけれど)

        谷川俊太郎さんの『生きる』の詩に。

     
                   生きる


        生きているということ いま生きているということ

        それは のどかかわくということ

        木もれ陽がまぶしいということ

        ふっと 或るメロディを思い出すということ

        くしゃみすること
       
        あなたと手をつなぐこと


        生きているということ いま生きているということ

        それはミニスカート それはプラネタリウム

        それはヨハンシュトラウス それはピカソ

        それはアルプス

        すべての美しいものに出会うということ

        そして かくされた悪を注意深くこばむこと


        生きているということ いまいきているということ

        泣けるということ 笑えるということ

        怒れるということ 自由ということ

        
        生きているということ いま生きているということ

        いま遠くで犬がほえるということ

        いま地球がまわっているということ

        いまどこかで産声があがるということ

        いまどこかで兵士が傷つくということ

        いまぶらんこがゆれているということ

        いまいまが過ぎてゆくこと

        生きているということ いま生きているということ

        鳥ははばたくということ 
   
        海はとどろくということ
    
        かたつむりは はうということ

        人は愛するということ

        あなたの手のぬくみ

        いのちということ


        008_20110923193407.jpg
              
 
         

        
スポンサーサイト
別窓 | 仕事 | コメント:0 
<<新月の願い事 | 『今日もきっと♪』~sing to one's own accompaniment on the guiter~ | 親孝行>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 『今日もきっと♪』~sing to one's own accompaniment on the guiter~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。