http://kana3mana8.blog59.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ピアノ♪
2011-12-12 Mon 21:27
      何だろ…この忙しさ(>_<)

      忙しいついでに、空いた時間埋めまくってます(^^;) 
      


      娘のピアノ発表会が迫ってきました♪

      そして、来月末のコンクールまで1ヶ月半、

      何とか弾けるようにはなっているかな?

      もう、二人目ともなると母も余裕ですが(^^;)

      聴いてて黙っていられないこともしばしば(^^;)


      長女とはタイプがまるで違うので、

      感情丸出しです…よく言えば、感性豊かで表現力があります。


      ぶっちゃけ、ビアノのテクニック的な面では、

      頭の回転が速い賢い子なら、ある程度までは言われたまま

      素直に繰り返し練習すれば上手く弾ける。

      でも、長年子ども達の様子を見ていると、

      小学校高学年の頃には、テクニック+表現力で変わってくるように思います。

      コンクールも13回目(^^;)

      入賞することだけにこだわっている先生をよそに、

      昨年に続き、今回も先生の選曲を受け付けない私達親子(^^;)

      数年前は、もうコンクールは止めようかと相談したりもしました。

      でも、やっぱり、1曲を納得行くまでとことん弾いて仕上げるなんて、

      普段の練習ではなかなかできないから、

      先生とはどんどんぶつかっても、納得の行く演奏ができるようにと、

      宣戦布告状態で昨年から臨んでいます(^^;)

      仕方ないかなぁとも思うんですよね…

      「あの先生の生徒は、毎年四国や全国に行ってる」って言われるようになると

      どうしても、それを意識してしまうんでしょうね。

      私や娘の目指しているのは、そこじゃない。

      もちろん、コンクールにでる以上は入賞したいけれど、

      ピアノが、音楽が、身近にあることの素晴らしさ…

      心で、身体で、感じて、表現できることの素晴らしさ…

      演奏することでしか味わえないあの感覚…

      それがピアノでなくたっていい、

      将来はピアノに関わらなくなったっていい、

      子どもの頃に経験した事で、

      いつか、何かの形できっと役に立つ。

      そう思うのです☆

      今年は、娘の表現力がどんどんアップしているので、

      どんな演奏になるのか、楽しみです♪

      …ということで…

      ふと、トータス松本のミュージックが聴きたくなったので、

      知らない方は、ぜひ聴いてみて下さい(^^)/

秦クンのツアーでファンになったミキオさん出てます♪

        

      

      
      

      

    
スポンサーサイト
別窓 | 家族 | コメント:0 
<<みんなでベルを付けて♪ | 『今日もきっと♪』~sing to one's own accompaniment on the guiter~ | 久しぶり~♪(*^_^*)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 『今日もきっと♪』~sing to one's own accompaniment on the guiter~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。