http://kana3mana8.blog59.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ファイト!みやざきコンサート
2012-02-19 Sun 16:50

         秦クンきっかけで観たテレビ。

         秦クンファンから言うと、あまりにも思いが強すぎて

         心も身体も震えながら唄った『アイ』だったナ。


         鳥インフルエンザ、口蹄疫、新燃岳の噴火。

         次々と襲いかかる困難と闘っている宮崎の人々。

         東日本大震災もそうですが、

         大きな事はできなくても、

         同じ日本に住む自分が、忘れてはならないし

         いつも思いを寄せていたい…

         あらためて、そう感じました。


         そして、いろいろな歌を聴いて感じたこと。

         
         歌唄いって、

         自己満足するために唄ってはいけない、

         感動させようとか、自分の唄をほめてもらおうとか、

         思ってはダメだなぁ…って。

         
         聞いて頂いてる人と、同じ時間を共有して、

         心を込めて唄を届ける♪


         どうしても…

         その唄に込めている思いをわかってもらいたいとか、

         こんなふうに伝わって欲しいとか、

         この歌詞に共感して欲しいとか、

         余計なことを考えてしまうけれど、

         
         大切な事を忘れてはいけないなぁと思いました。



         考えていたんですよ。

         自信がないもんだから(^^;)

         次もまた聴きに行こうと思ってもらうためには、

         どんな演出をすればいいんだろう…とか、

         同じような唄ばかりじゃ飽きられるだろうから

         こんなのも唄ったほうがいいんじゃないか…とか、

         あんなことやこんなことを(笑)

         喋って、楽しませなきゃ…とか(^^;)


         でも、今日のTV観て

         吹っ切れました♪


         私には、私の唄の世界がある。

         私だから作ることができる雰囲気もきっとある。

         
         そのまんまの私を表現すればいい。


         1人でも、

         私の唄を聴きたくて、聴きに来てくださるのって

         ホントにしあわせなことです♪

         
         ファイト!宮崎コンサートで

         地元の高校生が唄った『僕が守る』。

         合唱コンクールの唄って、

         毎年感動します♪



            『僕が守る』

        
         いつか君が僕を守ってくれたこと
         
         僕はずっと ずっと忘れないよ

         心細くて伸ばした手がどこにも触れない時
         
         世界はとても怖いものだと思う
         
         でもどこかに触れたときは ほっとする
         
         そのだれかが触れるものに 僕がなれたらいいな

         地球の上に 宇宙の中に
         
         生きているもの ただあるもの
         
         そのすべてがなくてはならないもの
         
         どんなにささやかでも
         
         なくてはならないもの

         生きる理由がわからないというなら
         
         その理由を僕があげよう
         
         君がいなくなると僕は困る
         
         だからそこにいてほしい

         空も星も花も吹きぬける夜風も
         
         みんな同じ生きる仲間だから
         
         どんな時も決してひとりじゃないんだよ
         
         君がつらい時は僕が助けてあげる

         いつか君が僕を守ってくれたから
         
         次は僕が 誰かを守りたい



          

          

           


          
スポンサーサイト
別窓 | 音楽,ライブ,ギター | コメント:0 
<<コピーじゃなくて | 『今日もきっと♪』~sing to one's own accompaniment on the guiter~ | ライブが近づいてきました♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 『今日もきっと♪』~sing to one's own accompaniment on the guiter~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。